未支給年金って誰が受け取ることができるのでしょうか

故人が受け取るはずだった未払いの年金は受け取ることが出来ますので手続をしましょう。

まだまだ背中のホッカイロが手放せないです。
貼るホッカイロを考えた人は天才ですね。


“未支給年金って誰が受け取ることができるのでしょうか”の詳細は »

手続をすれば、葬祭費・埋葬料がもらえます。

相続手続は、ご自身でできるものもありますので、少しずつはじめてみませんか。

早いもので今日から3月です。
季節の変わり目、暖かい日もあれば、まだまだ寒い日もあり、こういう時期は体調を崩しやすいので気をつけたいものですね

“手続をすれば、葬祭費・埋葬料がもらえます。”の詳細は »

遺産の分割方法に決まりはありません。

生まれ育った家を最終的にどのように処分、もしくは引き継げばいいのか、家族みんなで事前に話し合っておかれたらどうでしょうか

すっかり秋らしく、過ごしやすい季節になりましたね。
我が家の庭木も、紅葉が始まり赤く色づいていてとても綺麗です。
しかし、美しいものは儚いもので、アッという間に落ち葉と化し、毎日掃き掃除に追われる日々がやってきます。

“遺産の分割方法に決まりはありません。”の詳細は »

判例で保険金のと相続のことを学ぶ

保険金は相続の対象の財産ではなく、受取人の固有のものである。

生命保険の場合、受取人が指定されていた場合は、受取人だけのものになります。

しかしその受け取ったお金をどのようにするかは、受取人次第です。
“判例で保険金のと相続のことを学ぶ”の詳細は »

宅地によっていろんな制度がある

宅地を法人で所有している時のあれこれを書いてみた

法人役員(親族)が申告期限までその宅地を所有する。

引き続きその法人の事業に所有する場合。
“宅地によっていろんな制度がある”の詳細は »

亡くなった人の住民税

亡くなられた方の住民税は、払わなければならないのでしょうか?

みなさんは、住民税をどのように納めていらっしゃいますか?

住民税の徴収方法は3種類あります。

①  普通徴収 個人事業主等(納付書で納付)

②  特別徴収 会社員等(給料から天引き)

③  公的年金からの特別徴収 年金所得者(年金から天引き)

 

個人事業主の方は、納付書が届き、自分で納付するので「払って(やって)いるぞ!」という感覚はあると思いますが、会社員や年金所得者は、給料や年金から天引きされているので納めているという認識をもっていらっしゃる方は少ないかもしれませんね。
“亡くなった人の住民税”の詳細は »

一年の始まりその他ひとりごと

心機を一転して今年も一年がんばるぞ。相続の依頼者によろこんでいただこう

新たな一年が始まると目標なんぞを決めたくなりますが・・・・。

たまには、何の目標もない、ただ日々過ごすという一年もいいですね。

とはいえ、今年は大きな目標があるので来年以降に実行します。
“一年の始まりその他ひとりごと”の詳細は »

雨の日のことやら忘年会のことやらいろいろ

お酒はほどほどに飲むと健康によいといわれていますね

雨が降ってきました。
傘がない。

と思ったら置き傘がありました。
“雨の日のことやら忘年会のことやらいろいろ”の詳細は »

初めましてスタッフの仲間入りです

さまざまな相続の知識を周りの司法書士から学ぶ

本日よりブログを書くことになりました。拙い文章ですが、どうぞよろしくお付き合いください。涼しくなってきましたね。

一番好きな季節です。色んなことをして楽しい毎日を過ごします。この季節は、資格試験の本番や合格発表が集中して僕の周りではやや慌しいです。
“初めましてスタッフの仲間入りです”の詳細は »

またまた蒸し暑くなってきました。

卒業は社会人になってもあるんですね。次のステージへ向けて出発です。

気付けばじっとりと汗をかきながら、電車を待っていることもあります。先日の涼しさが嘘のようです!

でも、アイスを何本食べても寒くならないのがいいですね。秋が来る前にアイスを食べつくしたいです。
“またまた蒸し暑くなってきました。”の詳細は »

« 過去の記事